代表挨拶

皆様へメッセージ

本日は仙台創業融資サポートオフィスにお越しいただき、誠にありがとうございます。

皆さんは「黒字倒産」という言葉を、耳にされたことがありますでしょうか?
資金繰りの失敗は、黒字倒産の大きな要因の一つです。

資金繰りは企業経営の要と言っても過言ではなく、
特に初期の設備投資や運転資金が必要な創業企業にはとても大切なものです。
創業融資は資金繰りの第一歩であり、その後の経営の安全性を担保します。

一般的に金融機関から融資を受けるには融資実績が物を言います。
しかし、これから創業される方には融資実績はありませんので、別な方法で返済能力を証明しなければなりません。

私は創業融資が受けられるか受けられないかのポイントは、”事業計画”と”自己資金”だと思っています。
このどちらかが欠けると撃沈パターンに入ります。
実際、私はこれらを少し甘く見ていたことがあり、「しまった…!」と思って見直し、
沈みかけていたものや一度沈んだものを引き揚げたケースもあります。

これから起こそうとしている事業の構想を自分の言葉で語れますか?
借り入れだけで何とかなると思っていませんか?
自己資金は自分で貯めておくのが一番良いですが、もし無かったらどうしますか?

友達に頼むと友達を無くすかもしれません。
兄弟も経験上、止めておいたほうが良いです。
私自身は、創業時に「うーんちょっと足りないなあ、どうしよう…」と悩んでいたら、親の方から手を差し伸べてくれました。
日頃から親は大切にしておきましょう。
他にも創業時の融資には気をつけなければならない共通点が幾つかあります。
また、ケースバイケースの要素も強いです。

私共は豊富な会社設立と融資サポート業務経験を活かして、皆さんが創業融資をスムーズに受けられ、事業を順調に軌道に乗せることができますよう、
連携金融機関と協力しながらサポートいたします。

一緒に大きな夢に向かって進んでいきましょう。

日本みらい税理士法人・みらい創研グループ
代表税理士 山本藤郎


お気軽にお電話下さい 創業資金のお悩み無料相談受付中! 0120-546-729 受付時間 9:00~18:00(問い合わせフォーム24時間受付) 無料相談の詳細はコチラ
ページ上部へ戻る